抜け毛の対策は個人差がある|個々に合った治し方

新薬や治療費

シニア男性

新しい薬が出ると注目です

現在多くの男性が抜け毛や薄毛で悩んでいますが、その大半はagaであるといわれています。そのため、少しずつagaについての認知度が高まってきています。今では薬物を使った治療が一般的に行われていますが、新しい薬が出るたびに話題となっています。最近では、「デュタステリド」と呼ばれる成分の薬剤が販売されました。これは1型と2型の5α還元酵素の働きを抑えて、脱毛の原因となるDHTの生成を抑制します。そうすることで毛髪サイクルの正常化が促され、発毛力が回復するのです。agaの人たちが治療について最も期待していることが、髪の毛の本数が増えることであります。新しい薬剤は、従来の薬剤に比べて発毛力が優れているため注目されています。東京のクリニックでも、この薬を使っている医療機関はあります。

治療費を事前にチェック

aga治療を行うには、ある程度の期間が必要となります。そのためクリニックを選ぶときに重要な要素としては、通い続けやすい場所に立地していることが挙げられます。その点でいうと、東京のaga専門クリニックはその条件を満たしているところが多いでしょう。東京では東京駅や新宿駅、渋谷駅や池袋駅など、都内のターミナル駅周辺にクリニックが集まる傾向にあるからです。そのため東京以外の県からでも、通い続けやすくなっています。だから東京は、もっともaga治療が盛んな地域といえるでしょう。ただしaga治療は自由診療であるため、治療費にかかる費用は医療機関で異なります。交通アクセスだけでなく、関心があるクリニックの治療費がどれ位なのかを、あらかじめチェックしておくと良いです。